八手の紫

ロスロゴス

巻く自由と巻かれる帰来は、よこす。
らくだに跨り、どこまででも砂漠をいく。
月日は百代の過客!