旅程を組む

点が線に変わる瞬間のことばかり考えていた。

瞬間が時間に変わる点のことを。

対称でないように見えるなら、相手がどこかにいるはずで、

つまり本当は全て鏡写しで、全てのものは長い旅をして収束を目指している。相殺を目指している。

ただそれは目的でなく、全ての必然を最後に求めるなら、という話でしかないのだけど。

異なるものと同じものの意味は何だろう。

ある瞬間にどこかへ向かう指向性のある点の軌跡、ある瞬間にどこかへ向かう指向性のある点の軌跡、ある瞬間にどこかへ向かう指向性のある点の軌跡。

時間と線、

瞬間と点

僕の意識では無限とされる。

ブルー・クライ・スルー

クライスラー

燻製にしてんけど。

燻製にならんねん