読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三ツ矢サイダーの匂いがしたので

僕はあの日に帰ることにした

 

皮膚の感触は二酸化炭素に分解されて

泡の隙間に光が見えた

 

青い緑の匂いがしたから

僕はいつかに帰ることにした

 

ほどけた思いとくだけたアイスが

あつい陽射しに解かれていった