読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名前のない町

電車の窓からみえる景色はこんなにも切ないのに、この町には全て名前がついている

僕は名前のない町に行きたい

行き交う人も、何も誰も知らない、そんな町の中、僕自身も知らない誰かになって、その中に逃がしてやりたい

 

本当はどの町のことも知っちゃいないのに、そんなことを思ってしまった