26


きだししだききき



空が青くて、風が木の枝を揺らしていて、
紫陽花がきれいで、軒先から軒先へ渡された電線にはツバメがたくさんで、
視線を下ろすと、しゃがんだ猫があくびしていた。





広告ソ